リリース失敗の原因が・・・

このエントリーをはてなブックマークに追加
先日、既存で動いている社内Webの更新作業(Flash→HTML5への更新)を某社でしてきましたが失敗しました。

事前に別途立ち上げたサーバ上を客先から直接参照していただいて正しく表示されることを確認していたため問題ないかと思ったのですが、既存で動作しているサーバ上のファイルを入れ替えたところ当社で作成していた画面がIE11上では「文字」だけが表示されCROMEではデザイン含めて表示されるという状態に・・・
現場では理由が分からず持ち帰って調べた所、IISの設定でIE7モードに強制する設定がされているという事が分かりました。
そりゃあ、CSS使って作ってるからデザイン要素まったくなくなっちゃいますよね。

HTMLに
<meta http-equiv="X-UA-Compatible" content="IE=edge"/>
の1行(強制的に最新のレンダリングモードを指定する)を組み込んで無事表示できることを確認しました。

既存で動いているシステムを弄る時は、環境把握をキッチリしないといけないという教訓でした。

※ちなみに今まで自社で作成したシステムにはこのタグが元々組み込まれていたため、問題になった事がありませんでした・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です